赤村公式ホームページ 行政情報

赤村TOPへ

あか村暮らし(SlowLife)

移住促進体験住宅とは、赤村に移住を希望している方に、赤村でしか味わえない「あか村暮らし」体験をしてもらうための生活拠点となる住宅です。体験住宅には生活に必要な最低限の家電と日用品を備えていますので実際に暮らしながら田舎暮らしを体験できます。移住を検討している皆さんに赤村の「地域のこと、人のこと、気候のこと」などさまざまな体験を通じて赤村を知ることができる施設です。

概要
名 称 あか村移住促進体験住宅
所在地 赤村大字3311番地
構 造 木造瓦葺平屋建
床面積 130.37㎡
建築年 昭和51年
応募対象者 赤村への移住を真剣に考えている方
※目的外使用は固くお断りします。
体験期間 10日以内
使用料 無料
体験施設 備付備品:冷蔵庫、エアコン、食器、電子レンジ、鍋、フライパン
※テレビはありません。
※布団、洗面用具、食材、調味料、ドライヤー、タオル、ティッシュペーパーなどは各自準備ください。
トイレ:水洗式(ウォッシュレット付) 飲用水:水道
敷金、礼金等:ありません。
ただし、家屋や設備備品を損傷した場合は実費を保証していただきますのでご了承ください。
利用者用件 ・村外に移住されている方で、真剣に赤村に移住を検討している方 ※目的外使用は固くお断りします。
・SNS(ブログ、ツイッター、フェイスブック等)を通じたモニター発信(お試し移住体験を利用している、又は利用した者が当該利用の内容に係る情報を発信することをいう。)をすることができる者
・お試し移住体験事業(アクションプログラムの利用時の材料代等)の利用に要する経費を支払うことができる者
・暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)でない者

入居手続きの方法

(申請及び審査などの都合上、余裕をもって利用申請手続きを行ってください。)

1.赤村役場 政策推進室(0947-62-3000)まで電話又はメール(aka-seisaku@vill.aka.lg.jp)にて空き室状況を確認ください。

2.申請書、誓約書、アンケートをダウンロードしていただき、必要箇所を記入・押印の上、免許証又は健康保険等のコピーを1部添付して下記まで郵送してください。

《郵送先》
〒824-0432
福岡県田川郡赤村大字内田1188番地
赤村役場 政策推進室 宛
「あか村移住促進体験住宅利用申請書 在中」と、明記ください。

3.審査のうえお試し移住体験事業利用決定書をお送りします。

4.担当者と体験受託へ行き、注意事項などの説明をした後、鍵をお預けします。



注意事項

1.入居時間は原則 当日午前9時~午後5時 退去時間は最終日の午前10時とします。車で来られるか、レンタカーを借りて来られることをお勧めします。

2.寝具(布団)は村内にてレンタルが可能です。(事前連絡が必要で利用者にて利用料をご負担いただきます。)
寝具パック(1名分):レンタル料金1,230円(布団、毛布、シーツ等)
※但し寝具が汚れた場合は別途クリーニング代が必要となります。


3.物件は現況でお貸し致します。体験期間の生活を保障するものではありません。体験期間に係る諸経費は体験者の方の負担になります。また、各自体験期間中に生じた怪我や事故等はご自身でのご対応となり、村において補償等は一切負いませんのでご了承ください。

4.利用終了時
利用終了時に清掃を実施してください。(換気扇、ガスコンロ、流し台、お風呂、洗面所、トイレ)ゴミを適正に処理してください。滞在中に出たゴミは利用者が原則持ち帰ること。
退去時は、施設内外の清掃、備品の状況を確認し、鍵を職員に返却してください。



○お試し移住体験事業利用申請書(様式第1号(第5条関係)) 【PDF版】【Word版】○お試し移住体験事業利用に係る誓約書 【PDF版】【Word版】○お試し移住体験事業(あか村移住促進体験住宅)アンケート 【PDF版】【Word版】

くらしの情報かんたん検索

筑豊の天気予報

曇り最高気温-

広報あか

下記のリンクからPDFファイルをご確認下さい。

>バックナンバー

〒824-0432
福岡県田川郡赤村大字内田1188番地

©AKAMURA. All Rights Reserved.