住宅耐震改修促進事業について

 福岡県では建築物の耐震化を促進するため「福岡県木造戸建て住宅耐震改修促進事業補助金制度」を創設し、耐震改修工事に要する経費の補助を行う制度があります。

【対象】
昭和56年5月31日以前に建築された木造戸建て住宅で、耐震診断を実施し、耐震改修工事により安全性の向上が図れるものであること。

【補助金額】
耐震改修工事費の20%以内の額(限度額30万円)。また、耐震診断については、耐震診断アドバイザー制度があり、自己負担3千円でアドバイザー派遣を行えます。

希望される方または、詳しい内容については問い合わせ先までご連絡ください。
福岡県HP 耐震改修について


問い合わせ先 産業建設課水道住宅係 рU2−3000